「鉄道のある風景写真展」を開催します!

芭蕉の湯」では、仙台管区の梅雨入りから7月の梅雨明けまでの期間、「芭蕉の湯」プレゼンツvol.2として『鉄道のある風景写真展』を開催します!(※掲載写真は、夏の仙石線 東松島「陸前大塚駅周辺」)

現在、梅雨入り時に合わせて、着々と開催準備中~

今回の写真展は、「鉄道のある風景」を主体に写真を撮影している宮城県石巻市在住のアマチュアカメラマン・木村賢一氏のご協力のもと、東北各県の四季折々の「鉄道のある風景」を切り取っています。

木村賢一さんが描き出す「鉄道のある風景」は、とても優しく柔らかな写真たち。

みなさんの故郷の山や海、田園風景なんかがあるかもしれませんよ~

梅雨の時期、「家にいるのも暇だなぁ…」といったときは、芭蕉の湯でのんびりとお風呂に入ったり、写真を眺めたり、お食事したり、ゆったりとお過ごしくださいね!

エアコンを「ドライ」にしてお待ちしております。

また、写真展終了後は、展示写真の中から10枚を絵ハガキとして制作し、芭蕉の湯で販売していきたいと思っています。そして、その絵葉書にする写真を、お写真を観て頂いた皆様の人気投票で決定します。

投票詳細は、梅雨入り後に改めてご紹介いたします。投票してくれた方へのプレゼント企画などもあるので、どうぞお楽しみに~

お持ち帰りサービスの開始

芭蕉の湯では、6月1日から人気のお惣菜系の「お持ち帰りサービス」を開始しています。

温泉に入る前や大広間でお寛ぎの間にご注文をいただき、ご自宅に帰ってから「芭蕉の湯」の味をゆっくりと楽しむことができます。ご飯や晩酌のお供に、ぜひ、お気軽にご利用くださいね~!

【お持ち帰り頂けるお惣菜等】

鶏の唐揚げ・中華風黒酢唐揚げ・鶏唐のおろしポン酢・コロッケ・メンチカツ・アジフライ・卵焼き・納豆の包み揚げ・チーズの包み揚げ・茄子の揚げびたし・じゃこおろし・ひじき・きんぴら・ゲソ天・枝豆・フライドポテト

【鶏の唐揚げ】

【玉子焼き】

 

夏メニューのご提供開始

6月1日は衣替え。毎年、この日はスーツを夏服に代えることにしています。

だんだんと暑くなるのが早くなってきているので、以前より「衣替え」の感覚もなくなりつつあるようですが、皆様はいかがでしょうか?

芭蕉の湯でも、5月のゴールデンウィーク辺りから、お客様に「冷たい食事はないの?」と尋ねられることが多くなっていましたが、ようやくレシピが完成!

6月1日から『芭蕉の湯 夏メニュー』の提供を開始しております。

第1弾は、「冷し中華(720円)」「冷しとろろ温玉うどん(600円)」「冷し納豆そば(600円)」「冷しゲソ天そば・うどん(600円)の4品。(※いずれも税込価格)

【冷し中華】 

鰹と煮干と昆布だしを基本にしたメニューとなっていますので、ぜひ、お召し上がりいただければと思っております。

【冷しゲソ天そば・うどん】 

また、第2弾として、定食と一品料理系のメニューレシピを現在製作しております。こちらも楽しみにしていてくださいね!

【冷しとろろ温玉うどん】