お持ち帰りサービスの開始

芭蕉の湯では、6月1日から人気のお惣菜系の「お持ち帰りサービス」を開始しています。

温泉に入る前や大広間でお寛ぎの間にご注文をいただき、ご自宅に帰ってから「芭蕉の湯」の味をゆっくりと楽しむことができます。ご飯や晩酌のお供に、ぜひ、お気軽にご利用くださいね~!

【お持ち帰り頂けるお惣菜等】

鶏の唐揚げ・中華風黒酢唐揚げ・鶏唐のおろしポン酢・コロッケ・メンチカツ・アジフライ・卵焼き・納豆の包み揚げ・チーズの包み揚げ・茄子の揚げびたし・じゃこおろし・ひじき・きんぴら・ゲソ天・枝豆・フライドポテト

【鶏の唐揚げ】

【玉子焼き】

 

夏メニューのご提供開始

6月1日は衣替え。毎年、この日はスーツを夏服に代えることにしています。

だんだんと暑くなるのが早くなってきているので、以前より「衣替え」の感覚もなくなりつつあるようですが、皆様はいかがでしょうか?

芭蕉の湯でも、5月のゴールデンウィーク辺りから、お客様に「冷たい食事はないの?」と尋ねられることが多くなっていましたが、ようやくレシピが完成!

6月1日から『芭蕉の湯 夏メニュー』の提供を開始しております。

第1弾は、「冷し中華(720円)」「冷しとろろ温玉うどん(600円)」「冷し納豆そば(600円)」「冷しゲソ天そば・うどん(600円)の4品。(※いずれも税込価格)

【冷し中華】 

鰹と煮干と昆布だしを基本にしたメニューとなっていますので、ぜひ、お召し上がりいただければと思っております。

【冷しゲソ天そば・うどん】 

また、第2弾として、定食と一品料理系のメニューレシピを現在製作しております。こちらも楽しみにしていてくださいね!

【冷しとろろ温玉うどん】

納豆or杏仁豆腐をお選びいただけます!

5月16日は、県内で真夏日を記録。仙台の気温は28.5度止まりだったようですが、それでも夏を感じる一日でした。今年はどんな夏になるのでしょうね?!

「芭蕉の湯」の夏も、お客様にたくさんお越し頂く「熱い夏」になるといいのですが、現在は、春の農作業時期。いつもお越し頂いている皆様が農作業に入ってしまっているため、残念ながら、少し寂しい館内になっています(苦笑)。

それではと、「芭蕉の湯」では、農作業を終えた皆様が再び芭蕉の湯にお越しになった際の疲れをいやす準備をすべく、「トンカツ・ヒレカツ・カキフライ・焼肉」の定食メニュー(各1,080円/税込)に、5月18日(金)から価格変更なしで『納豆』or『杏仁豆腐』の追加提供を開始しました!

また、ご飯も20g増量して、ソースの造りも、これまでのゆる甘系からちょっと酸っぱさっぱり系へと手を加えてみました。

暑い夏に向け、ご飯をモリモリ食べてエネルギー満タンで夏をお迎え頂ければ幸いです。

「芭蕉の湯」では、お食事のみご利用も大歓迎。温泉だけでなく、お腹が空いたときも、ぜひ、お食事処「芭蕉の湯」を思い出してくださいね。